クルクミン 副作用

クルクミンに副作用はないの?


スポンサードリンク

クルクミン自体の副作用は、現在特に報告されていません。

 

しかし、日本ではクルクミンを健康に生かそうと考えた場合、ウコン茶やウコンパウダーなどの健康食品を摂るのが一般的です。

 

ウコンを大量に長期間に渡って摂り続けた場合、副作用が起こることがあるのがわかっています。

 

ウコンは、二日酔いに効くという健康ドリンクの広告の影響で、肝臓に良い栄養素というイメージが人々に浸透しました。しかし、肝臓に障害がある人がウコンを含む健康食品を摂り続けた結果、肝硬変の悪化や肝性脳症を発症したという報告例があります。慢性のB型肝炎やC型肝炎を発症している人がウコン茶を飲み続けて肝機能が悪化したという症例もあります。肝臓の健康に問題がある人は、クルクミンを健康に活かすためにウコンを摂るのは控えた方が良いでしょう。

 

ウコンは、人によっては皮膚の痒みなどのアレルギー反応を起こすことがあります。クルクミンを摂るためにウコン入りの健康ドリンクを飲む場合、痒みを感じたら飲むのを辞めましょう。

 

このように、クルクミンの副作用はウコンの副作用と混同されがちです。ウコンのサプリや健康食品を摂る場合は、推奨量を守って過剰摂取をしないようにすることが大事です。

 

幸い、分子工学の技術によってクルクミンの吸収力を高めたサプリメントが登場しました。少量で効果が期待できるので健康過剰摂取の危険を避けられます。サプリを選ぶ時は、吸収率の良さも大事なポイントです。


スポンサードリンク

クルクミンに副作用はないの?関連ページ

クルクミンってどんなもの?
クルクミンとはウコンの成分やカレーのスパイスでおなじみのターメリックの成分です。ポリフェノールの一種で様々な健康効果を持つ栄養素です。
クルクミンにはどんな効果と効能があるの?
クルクミンの効果と効能は肝臓に対するものだけではありません。様々な健康効果やアンチエイジング効果等があります。
クルクミンの上手な摂取方法は?
クルクミンを効率的に摂取するにはどうすれば良いのでしょうか?ここではクルクミンの上手な摂取方法について書いています。
クルクミンはどのくらい摂取すればいいの?
クルクミンが体に良いといってもどのくらい摂取すれば良いのでしょうか?ここではクルクミンの必要摂取量について説明しています。