クルクミン


スポンサードリンク

クルクミンのお役立ち知識エントリー一覧

カレーが衣服に付着し黄色いシミができた時、どうすれば落ちますか?
カレーが衣服に付着して黄色いシミができた時、あわてて洗濯してもキレイに落ちなくてガッカリしたという経験がありませんか。黄色いシミの招待を知れば、次からはキレイにシミを落とすことができますよ!カレーのシミは、カレールーに含まれているターメリックというウコンが原因です。正確には、ウコンに含まれているクルクミンというポリフェノールの色です。クルクミンは水に溶けにくく、紫外線に弱いという性質を持っています。水でシミをこすってもシミがなかなか落ちないのも無理ありませんね。そこで、このシミを取るには日光の力...
クルクミン摂取に最適なウコンの種類は?
ウコンは全世界に100種類以上あると言われますが、日本では春ウコン、秋ウコン、紫ウコンの3種類が代表的なウコンの種類として流通しています。ウコンに含まれるクルクミンの量は、ウコンの種類によって異なります。春ウコンは、主に漢方の生薬などに用いられます。クルクミンの量が0.3%と少なく、精油成分が多いのが特徴です。苦みが強く、食用には向きません。根茎の断面は明るい黄色です。秋ウコンは、食用や食品の着色料として使われます。スパイスのターメリックは秋ウコンの根茎を乾燥させて粉末にしたものです。秋ウコンの...
クルクミンで頭が良くなるって嘘、本当?
ポリフェノールの一種、クルクミンで頭が良くなるって嘘、それとも本当でしょうか。もしそれで頭が良くなるのなら、脳の活性化のために毎日カレーを食べたくなりますね。クルクミンは、脳の細胞組織が死滅するのを防ぐ働きをします。記憶や知能、感情などは、脳の神経細胞が複雑につながって生まれます。脳は鍛えれば鍛えるほどお互いのつながりが増えて、いわゆる頭が良いと言われる状態になります。しかし、その神経細胞が破壊されたりすれば、知能は低下して痴呆症への道を辿ることになります。その一例がアルツハイマー症です。アルツ...
カレーが食べたくなると風邪を引く前兆?
カレーを無性に食べたくなることがありませんか。テレビの情報番組で、カレーが食べたくなると風邪を引く前兆という話をしていました。カレーにはターメリックという黄色いスパイスがたくさん入っています。このターメリックに含まれているクルクミンが、食べたくなるという本能の鍵を握っているというのです!風邪を引くのは、体が病原菌やウィルスに攻撃され、免疫システムがそれに負けた時です。風邪の症状がまだ起こらない時でも、体の中ではすでに病原菌と免疫システムの攻防が始まっているのです。クルクミンは、免疫力をアップさせ...
クルクミンを摂るタイミングは飲む前、それとも後
クルクミンを含むウコン入りの栄養食品やドリンクを摂ると二日酔いになりにくいと言われています。クルクミンを摂るタイミングは、アルコールを飲む前、それとも後なのでしょうか。二日酔いが起こる原因は、体内で分解できる量以上のアルコールを摂取することです。アルコールの分解能力を高めるためには、お酒を飲む前にクルクミンを摂るようにしましょう。クルクミンは、ウコンの粉末やサプリメント、ウコンドリンクなどから摂るのが一般的です。粉末や錠剤のサプリメントは、効果が現れるまでにしばらく時間がかかるので、お酒を飲むと...