クルクミン

クルクミンで頭が良くなるって嘘、本当?

クルクミン

ポリフェノールの一種、クルクミンで頭が良くなるって嘘、それとも本当でしょうか。もしそれで頭が良くなるのなら、脳の活性化のために毎日カレーを食べたくなりますね。

 

クルクミンは、脳の細胞組織が死滅するのを防ぐ働きをします。記憶や知能、感情などは、脳の神経細胞が複雑につながって生まれます。脳は鍛えれば鍛えるほどお互いのつながりが増えて、いわゆる頭が良いと言われる状態になります。しかし、その神経細胞が破壊されたりすれば、知能は低下して痴呆症への道を辿ることになります。

 

その一例がアルツハイマー症です。アルツハイマーの原因には諸説がありますが、現在最も有力な学説は、ベータアミロイドという物質が繊維状に絡まりあって増殖して脳神経を破壊するという説です。クルクミンは、ベータアミロイドの増殖を抑制する働きがあるのでアルツハイマー症予防に効果があると言われます。

 

アルツハイマーを発症していない人の頭脳が良くなるかどうかについては、まだ臨床実験で結論は出ていません。しかし、動物実験の段階では、クルクミンを与えると知能が高くなったという結果を得ることができました。

 

クルクミンは、ストレス耐性を挙げる働きがあるので、ストレスに負けずに過ごす上でも役立ちます。ストレスに負けると気持ちが落ち込んで精神活動が衰えるため、結果的に頭脳労働の質が落ちてしまいます。ストレスに負けずに頭を使うためにも、クルクミンを摂る習慣は大事です。



スポンサードリンク

クルクミンで頭が良くなるって嘘、本当?関連ページ

カレーが衣服に付着し黄色いシミができた時、どうすれば落ちますか?
カレーをこぼして衣服にシミができてしまうことがありますね。特にお子さんのいる家は大変です。カレーのシミの原因はクルクミンです。このシミ、実は簡単に落とすことが出来るんです。
クルクミン摂取に最適なウコンの種類は?
クルクミン摂取に最適なウコンはどれなのでしょうか?